DearCare ディアケア | 療養の現場で使える実践ナビゲーション

アルケアが運営する医療・ケアの情報サイトアルメディアWEB

DearCare ディアケア | 療養の現場で使える実践ナビゲーション

検索閉じる

メニュー閉じる

アルケアが運営する医療・ケアの情報サイトアルメディアWEB

ディアケア ログイン

※ログイン情報は、アルメディアWEBと共通です。※ディアケアに未登録の方はまず「お試しユーザー(無料、初回のみ)」にご登録ください。
※ディアケアの詳細はこちら

会員メールアドレス

パスワード

パスワードを忘れた方


キャンセル

ログインができない場合は、「Q&A(よくあるご質問)」をご参照ください。
※パスワードを5回連続で間違えると30分間ログインができなくなります。

「アルメディアWEB」未登録の方
ディアケアのご利用には、アルメディアWEBの会員登録(無料)が必要です。会員登録後、ディアケア お試しユーザー(登録月無料、初回のみ)にご登録をお願いいたします。
「ディアケア お試しユーザー」の方
「お試しユーザー」登録の当月のみご利用いただけます。翌月以降もご利用いただくためには「ディアケアユーザー登録(有料)」をしてください。

ディアケア ユーザー登録をする
(月額800円(税込)

お試しユーザーの期間はご登録の当月内までとなります。ディアケアユーザー登録をすると翌月以降も継続してご利用いただけます。

月額800円(税込)で、全てのコンテンツをご覧いただけます。まずはお試しユーザー登録を行うことで、登録月内は無料でご覧いただけます。ディアケアとは?

#与薬ケア

安全・安楽な末梢点滴の仕方
 :末梢ルートの上手なとり方と管理方法

●点滴介助の基本とエキスパートのわざ

点滴・末梢ルート確保は、ナースの日常ケアの中でも頻度の高い業務の1つです。
特に高齢の方や疾患・状態によっては、血管が探しにくかったり、皮膚が脆弱でトラブルが起こりやすいこともあります。
そこで、この特集では、穿刺部位の選び方、わかりにくい血管の見つけ方等の穿刺の基本から、駆血帯の巻き方、翼状針・留置針の末梢ルートのとり方などについて解説します。
気をつけなければいけないのは、神経障害や点滴漏れなどのリスクを的確に回避することです。点滴介助における基本とエキスパートの“わざ”を紹介します。

[編集]三浦まき

三浦まき

所属
昭和大学病院 ICU・CCU 看護師長(救急看護認定看護師)
略歴
出水中央高等学校衛生看護専攻科卒業後、社会福祉法人あそか病院就職、内科病棟配属。
1996年救急救命士資格取得。
1997年昭和大学病院就職、救命救急センター配属を経て現職。

2020年12月

中村綾子

中村綾子

所属
昭和大学病院 看護部 次長/昭和大学保健医療学部 講師
略歴
聖路加看護大学(現:聖路加国際大学)卒業後、聖路加国際病院、沼津市立病院、聖路加看護大学助教、昭和大学豊洲クリニック、昭和大学江東豊洲病院を経て、2018年より現職。
2004年聖路加看護大学大学院修士課程修了。

2020年12月

記事一覧

2021年02月

ページTOP