DearCare ディアケア | 療養の現場で使える実践ナビゲーション

アルケアが運営する医療・ケアの情報サイトアルメディアWEB

DearCare ディアケア | 療養の現場で使える実践ナビゲーション

検索閉じる

メニュー閉じる

アルケアが運営する医療・ケアの情報サイトアルメディアWEB

ディアケア ログイン

※ログイン情報は、アルメディアWEBと共通です。※ディアケアに未登録の方はまず「お試しユーザー(無料、初回のみ)」にご登録ください。
※ディアケアの詳細はこちら

会員メールアドレス

パスワード

パスワードを忘れた方


キャンセル

ログインができない場合は、「Q&A(よくあるご質問)」をご参照ください。
※パスワードを5回連続で間違えると30分間ログインができなくなります。

「アルメディアWEB」未登録の方
ディアケアのご利用には、アルメディアWEBの会員登録(無料)が必要です。会員登録後、ディアケア お試しユーザー(登録月無料、初回のみ)にご登録をお願いいたします。
「ディアケア お試しユーザー」の方
「お試しユーザー」登録の当月のみご利用いただけます。翌月以降もご利用いただくためには「ディアケアユーザー登録(有料)」をしてください。

ディアケア ユーザー登録をする
(月額800円(税込)

お試しユーザーの期間はご登録の当月内までとなります。ディアケアユーザー登録をすると翌月以降も継続してご利用いただけます。

月額800円(税込)で、全てのコンテンツをご覧いただけます。まずはお試しユーザー登録を行うことで、登録月内は無料でご覧いただけます。ディアケアとは?

#身体ケア

タッチングとマッサージ:患者さんの安らぎにつながるケア

タッチングとは、患者さんの安楽や緊張の緩和、疼痛の軽減などを目的に、患者さんの身体に意図的に触れることを言います。このコンテンツでは、マッサージの手法を用いて、患者さんにリラクセーション効果をもたらす方法をご紹介します。
タッチングやマッサージが及ぼす影響については、これまでに、がん患者や手術を受ける患者、未熟児、妊産婦、高齢者など、さまざまな対象別に検証されてきました。これらの研究結果からは、マッサージには、不安やストレスの軽減、また痛みの緩和などの効果があることが報告されています。
患者さんは、病状により、疼痛だけでなく、呼吸困難や嘔気・嘔吐、筋緊張、不眠、不安などさまざまな症状を抱えていらっしゃいます。タッチングやマッサージを行う際は、患者さんの状態をアセスメントし、適切なタイミングと方法で行うようにしましょう。

▼ マッサージの基本手技
患者さんの緊張を和らげ、不快感につながらないように、以下の点に留意しましょう。
●マッサージの前は指輪や時計を外しておく
●あらかじめ手を温めておく
●ハンドマッサージであれば手を、フットマッサージであれば足を手にとり、マッサージを行う部位に手を当てて、マッサージの開始を伝える
●手足の場合は、末梢から中枢に向かって、ゆっくりと流れるような速度で行う
●圧をかけるときは、最初は軽く、患者さんの様子を見ながら、徐々に強くする
●マッサージを終えるときは、マッサージをしていた部位に軽く手のひらを押し当て、終了を伝える

▼ 蒸しタオルを活用したケア
このコンテンツでご紹介するいくつかのマッサージは、蒸しタオルを併用し、体を温めてから行います。最初に温めることで、よい深いリラクセーションの効果が得られますので、蒸しタオルをぜひ取り入れてみてください。
蒸しタオルは、電子レンジを使用すると、簡単につくることができます。温めすぎるとやけどの原因にもなるため、取り出すときや患者さんに使用する前には、熱すぎないか温度の確認が必要です。
蒸しタオルは清拭だけでなく、温罨法として用いることもできます。温罨法には、湿性と乾性がありますが、蒸しタオルは湿性だけでなく、ビニール袋に入れることで、乾性の温罨法としても使用できます。

〈参考文献〉岡本佐智子: 根拠がわかる看護マッサージ 患者を癒やすリラクセーション技術. 中央法規出版, 東京, 2017.

岡本 佐智子

岡本 佐智子

所属
東都大学幕張ヒューマンケア学部看護学科成人看護学 教授
略歴
徳島大学教育学部特別教科看護教員養成課程卒業、筑波大学大学院人間総合科学研究科ヒューマン・ケア科学専攻修了、博士(ヒューマン・ケア)。
北里大学東病院、社会保険船橋中央病院の臨床を経て、埼玉県立衛生短期大学から大学教員となり、現職、東都大学幕張ヒューマンケア学部看護学科成人看護学教授。
看護師、AEAJ認定アロマハンドセラピスト。
著書『根拠がわかる看護マッサージ』(中央法規出版、2017)、『看護にいかす 触れるケア』(中央法規出版、2021)ほか
所属学会
日本健康教育学会、日本看護研究学会、日本看護学教育学会、日本看護科学学会、日本健康科学学会ほか

2020年12月現在

動画一覧

2021年12月

ページTOP